がけっぷちリゾートの範囲は東尋坊とその周辺30分圏内。
日本海に寄り添うがけっぷち、フルーツの木々が敷き詰められた小高い丘陵地、優しい風景に包まれた湖畔、そしてレトロな町と2つの温泉地。

家族が一緒に愉しむことのできる施設が集積するこのエリアに、モダンなデザインや新しい遊びの仕掛けが加えられ、これから続々とオリジナルな体験プログラムも誕生している。

さあ、ファミリーのための新しいリゾートゾーン「がけっぷちリゾート」で、家族の笑顔とお過ごしください。

遊ぶ × 笑う × 和む
がけっぷちリゾートの4つの魅力を体感しよう。

勇気と希望を与えてくれるパワースポット!
さあ、断崖絶壁の絶景へ

がけっぷちの絶景で知られる東尋坊。20メートルを超える高さの岩壁から望む日本海は雄大で、海に沈む夕陽を眺める絶好の場所。

ただこのがけっぷちリゾートの絶景スポットはここだけではありません。

神秘の空気が漂う雄島、透明な海とアートを感じる岩肌が印象的な越前松島など、趣の異なる断崖絶壁の風景が、このがけっぷちリゾートの海辺には幾つもちりばめられています。

東尋坊

世界的にも珍しい
国の天然記念物を楽しむ。

約1キロメートルにわたり雄壮な岩壁が広がり、世界的にも極めて珍しい風景を作り出す東尋坊。絶景を眺めたり、岩場へ降りて遊んだり、カフェをして寛いだりと愉しみ方はいろいろです。特にオススメしたいのは、海面からそそり立つ断崖絶壁「大池」やライオン岩、ローソク岩などを約30分で巡る遊覧船でのクルージングと、海の幸とソフトクリームを食べ歩きながらの商店街でのおみやげ探し。ただ絶景に感動するだけでなく、東尋坊を思う存分遊んでください。

雄島

神の島とあがめられる、
伝説と神秘に満ちた島。

224mの朱塗りの橋を渡り78段の石段を上って、周囲2kmの島巡りを愉しみましょう。手付かずの自然に加え、県指定の重要文化財でもある大湊神社、柱状節理の造形美、真水が湧き出る瓜割の水、方位磁石を狂わせる磁石岩など魅力も満載。海で暮らす人々を守護し続けた宗教文化やジオパークとして地球の凄さも学べます。

越前松島

散策しながら味わう、
雄大で美しい岩場の景色。

越前松島水族館をかすめるように続く脇道の奥に広がる別世界、越前松島。東尋坊とは一味違う自然の造形美と出会えます。穴場スポットとも言える場所ですが、その美しさは圧倒的で、テンションが上がること間違い無し。この景観は信仰の対象にもなり、松島観音として丸岡藩主本多飛騨守が寄進した観音堂が「聖り穴」の中に建てられています。

水族館も遊園地もアートも全部遊び尽くす!
さあ、充実のテーマパークへ

オオサマペンギンやゴマフアザラシと出会える水族館、海の景色と寄り添い遊べる遊園地、現代アートに浸りながら陶芸・ガラス細工体験もできる美術館、湖でボートを漕いだりサイクリングを満喫できる湖畔公園。

これらがぜんぶ集まって、したい遊びに没頭できるのががけっぷちリゾートです。

越前松島水族館

見て触れて、
楽しく学べる。

ここは海獣たちと間近で過ごすことができる、本当に魅力が凝縮された水族館です。インスタ映えするオオサマペンギンたちとのお散歩や、めちゃめちゃ可愛いゴマフアザラシとの触れ合い、ウミガメへの餌やりなどは感動の連続。さらに珊瑚の上を歩いたり、イルカのショーを鑑賞したりと、その満足感はどこにも負けない、癒しに満ちた極上の場所です。

芝政ワールド

日本最大級のプールをはじめ、
年間を通して幅広く楽しめる。

夏のプールが大人気の芝政ワールドですが、その魅力は何と言っても広大な芝生と海を望む爽快な景色にあります。もちろん、ジェットコースターやバイキング、パットゴルフやキャンプ場など、様々なアトラクションが楽しめます。また、室内型テーマパーク「キッズパラダイス」では、雨の日でも安心して遊ぶことができるのも魅力です。

金津創作の森

心を動かし創る喜びを体感する
人々のコミュニケーションの場。

越前松島水族館をかすめるように続く脇道の奥に広がる別世界、越前松島。東尋坊とは一味違う自然の造形美と出会えます。穴場スポットとも言える場所ですが、その美しさは圧倒的で、テンションが上がること間違い無し。この景観は信仰の対象にもなり、松島観音として丸岡藩主本多飛騨守が寄進した観音堂が「聖り穴」の中に建てられています。

北潟湖畔公園

野外レクリエーションを楽しんで
家族で自然を満喫できる。

丘陵地の森に囲まれた北潟湖にある公園。全長170mの真っ赤なアイリスブリッジが目印です。そのアイリスブリッジの奥にあるサイクリングターミナルでは、普通自転車、ユニークなおもしろ自転車、バッテリーカーのほか、湖上を楽しむ足こぎや手こぎのボートを貸し出し中。湖の周りを自転車でサイクリングしたり、湖でのボート遊びや釣りなどの野外レクリエーションが楽しめます。

収穫の喜びと、一生忘れない馬の上からの風景を。
さあ、フルーツ収穫と乗馬体験へ

日本海に面した坂井平野の北側にある丘陵地帯。

果樹園が点在し、海風を利用した風力発電の風車がまわる、長閑で広大なこの丘陵地は、イチゴやメロンなどの高級なフルーツの産地として知られています。

いまは観光農園も増え、イチゴ狩りやぶどう狩りの名所となっています。

観光農園

採れたての果実を家族で楽しむ。

坂井北部丘陵地は、約1,000ha畑があわら市と坂井市にまたがり広がっている台地です。イチゴ、越のルビー(福井県産ミディトマト)、梨、ブドウ、栗など質の高い高級フルーツが収穫され、その一帯は坂井丘陵フルーツラインとして親しまれています。近年、観光農園も増え、毎年毎年、多くの観光客が訪れています。

農楽里
いちご摘み体験
梨園よねくら
梨狩り食べ放題プラン
瑞香園
ブルーベリー摘み取り体験
ピアファームぶどう園
ぶどうの摘み取り体験
朝倉梨栗園
くり拾い
山岸農園
いちご狩り
アグリツーリズモNora
いちご狩り
あわらフルーツランド
フルーツ狩り

乗馬クラブ パ・ドゥ ドゥ

初めての方でも大丈夫! 気軽に馬と触れ合える。

緑の森と美しい湖畔の風景を望む乗馬クラブ パ・ドゥドゥ。北潟湖畔を見下ろす小高い丘にあるこの乗馬クラブでは、初心者向けの曳き馬体験から、美しい風景を眺めながら北潟湖まで馬に揺られて散歩できる外乗まで、がけっぷちリゾートならではの美しい景色の中での乗馬を嗜むことができます。特にこどものために用意されたポニーライダーのライセンス取得教室が人気と成っています。

遊んだ後は湯と絶品料理が待っている!
さあ、2つの温泉地と日本海グルメを楽しもう。

がけっぷちリゾートにはあわら温泉と三国温泉という魅力の異なる2つの温泉地があります。

あわら温泉は福井県内最大の温泉街で、関西の奥座敷として多くの文人墨客をもてなしてきました。

一方の三国温泉は日本海を望む絶景を誇る温泉地です。

共通するのはどちらも越前がにに象徴される贅沢な海の幸が堪能できること。

美食家たちがこぞって訪れる宿泊地として知られています。

あわら温泉

上質な旅館が揃い、
湯めぐりが愉しい温泉街。

明治16年の開湯。以来、「関西の奥座敷」と呼ばれ、多くの文人墨客に愛されてきました。旅館1軒1軒の質が高く、それぞれに独自の世界観が創り込まれ、北陸でも格別の評価を得ています。人気の温泉湯めぐりは、「あわら温泉湯めぐり手形」で誰でも気軽に愉しむことができます。最近は、あわら湯のまち駅前にある源泉かけ流しの芦湯(足湯)、懐かしい雰囲気を湛えるあわら温泉屋台村 湯けむり横丁が人気を集めています。

三国温泉

海の絶景と寄り添う温泉地。

日本海のすぐ近くで、温泉浴と海のミネラル浴が同時に楽しめる温泉地です。小さな宿が多く、カニ料理をはじめとする質の高い日本海グルメを堪能できるため、多くの美食家から愛されています。また、一号泉、四号泉、東尋坊温泉と場所によって異なる3つの泉質を有しています。

三国漁港

かつて北前船の寄港地として栄えた
とれたての海の幸が味わえる場所。

かつては北前船の寄港地として栄え、今は越前がにで知られる三国漁港。その最大の特徴は「夜セリ」にあります。夜中に出港した船は、夕方に帰港して、水揚げされた魚介類は夜の6時にセリへとかけられます。近くの民宿や料理屋に届けられ、夜の料理に並ぶのはまさにとれたての蟹や魚というわけです。

温泉グルメ

お料理からスイーツまで、
見た目も味も最高の逸品。

関西の奥座敷と称されるあわら温泉街には、関西人の舌を唸らす温泉グルメが数多くあります。和菓子をはじめとするスイーツやお寿司など、見た目も味もサイコーの逸品たちを訪ね歩くのも愉しみの一つです。